白髪染めを長持ちさせるには

この記事は2分で読めます

 

 

女性の白髪染めを長持ちさせるには

 

染めた髪を少しでも長持ちさせることは、

毛染めの間隔をあけることにもなりますので、

髪のダメージもかなり違ってきますし、

経済的にもうれしい話しですね。

 

 

 

染めた毛を長持ちさせるには、

まずはきっちりと毛染めをするということが

基本的な話しになっています。

 

 


規定の時間きちんとおき、

頭にサランラップをまき、お風呂で蒸すような感じに

するなど工夫をすることでも、

かなり染まり具合が違ってきます。

 

 

 

しかし間違っても、

規定時間以上放置たりはしないでくださいね。

 

 

 

その後には

驚くほどの髪のダメージが待ち受けていますから。

 

 

 

また染めた後のお手入れ次第でも断然違ってきます。

 

 

 

まずは基本は

染めた後24時間はシャンプーしない事。

 

 

 

これだけでも本当に違ってきます。

 

 

 

そして白髪染めシャンプーや

白髪染めトリートメントなどを、

白髪を染め後から、継続して使う事により、

色あせを防ぎ、伸びてきた生え際の白髪も

目立たなくする効果もありますので、

毛染めの間隔を大きくあけることができます。

 

 

 

しかし、こういった商品は普通のシャンプーに比べ、

お値段が高めなので、市販のシャンプーを使って

できる対策としては、カラー用シャンプーや、

弱酸性シャンプー、ノンシリコンシャンプーを

使う事でも効果はあります。

 

 

 

コンディショナーやトリートメント剤と同じく

シャンプーにも是非気を使ってもらいたいです。

 

 

 

またトリートメントも

高級なものでなくて良いので、できれば毎日する事です。

 

 

 

トリートメントも蒸しタオルや

シャワーキャップをかぶるり

数分放置することで、より効果を発揮します。

 

 

 

髪のダメージがひどくなると、

なおさら綺麗なカラーが持続しなくなり、

髪色がどうしても赤茶けてきます。

 

 

 

髪のダメージは紫外線からも

非常に受けやすいので、外出する際は、

日傘や帽子をかぶるようにしたり、

髪の日焼け止めスプレーなども

最近発売されておりますので、そういったものを

使って日頃のお手入れを心掛けてくださいね。

 

 

 

髪のスプレーは

髪のツヤを出すものと兼用しているものが便利です。

 

 

 

ブラッシングにより髪の摩擦も減らします。

 

 

 

また特に冬場は髪にも静電気が起こりやすいので、

静電気防止のためにも、ヘアクリームを手の平でなじませ、

髪の表面に軽くつけるだけでも、静電気は防げます。

 

 

 

ヘアクリームがない場合は、

ハンドクリームでも良いですよ。

 

 

 

でも、つけ過ぎには注意してくださいね(^^;)

 

 

 

こんなことで毛染めが長持ちするの?

 

 

 

というよな事ばかりお話ししていますが、

少しの工夫と手入れで本当に長持ちします。

 

 

 

是非お試しくださいね。

 

 

 

関連記事

  1. 白髪染め失敗
  2. シルバーチェック白髪
  3. ランキング
  4. ルプルプ口コミ
JAL日本航空 先得

JALで行くならマイルを貯めよう!

JAL日本航空 JMB入会

瀬戸朝香さんTVCM放映中!

万田酵素デビュー

万田酵素プラス温が無料で試せる

万田酵素の詳細はこちらクリック!