クリームタイプ白髪染めのメリットとデメリットとは

この記事は2分で読めます

 

 

 クリームタイプ白髪染め

 

 

数ある白髪染めのタイプの中でも、

クリームタイプは一番オーソドックスで

昔からなじみのある毛染めですよね。

 

 

 

泡やトリートメントタイプなど、

不器用さんや忙しい方にも簡単で手軽に

染めれるものが、続々と発売されている中、

やはり従来のクリームタイプが

なくならないのは、それなりのメリットが

あるからだと思います。

 

 

 

その一番のメリットと言えるのは、

やはり綺麗な仕上がりだと思います。

 

 

 

クリームなので、液だれしてこず、

髪にピッタリと密着することで色むらを防ぎ、

全体的にしっかりと染める事ができます。

 

 

 

またしっかり染まりきることで、

カラーの持ちもかなり違います。

 

 

 

ほとんどの美容院(プロの世界)では

クリームタイプを使っていると思います。

 

 

クリームタイプ白髪染め

 

 

特に生え際などリタッチをする際にも、

クリームタイプであればリタッチしたい部分に

的をはずさず塗ることができるのでオススメです。

 

 

 

次に、定期的な白髪染めで

気になってくるのはコスト面ですよね。

 

 

 

最近ではドラッグストアなどで

割引セールなどがあるものの、

早い人で2週間の頻度で毛染めをする方も

いらっしゃいますので、

コスト面を無視することはできませんよね。

 

 

 

そうなると、ますますクリームタイプは

とっても経済的な白髪染めと言えます。

 

 

 

毎回使う分量の1剤と2剤をチューブから

別の容器に取り出し使う事ができるので、

残った液剤を保存することが可能です。

 

 

 

最近のクリームタイプは、

1剤と2剤を混ぜなくてもよい商品も

登場してきているので、なおさら便利ですよね。

 

 

 

染め上がりもしっかりと染まっていれば、

白髪染めをする間隔もあいてきますので、

そういう面でもコスパが良くなってくるでしょうし、

髪のダメージも違ってくるはずです。

 

 

 

では、クリームタイプのメリットを

お話ししましたが、デメリットについても

考えてみますと、髪のパーツ分けを

しないといけないという面倒さがあります。

 

 

 

パーツ分けをあらかじめしておかないと、

後頭部の奥の方の髪の毛がきちんと塗れて

いなかったりしますので、

せっかく表面が綺麗に染まっても、

髪をめくってみると、

中の髪は白髪がたくさん残っていた!

 

 

 

なんて事になってしまいますからね。

 

 

 

また後頭部の方の毛染めに関しては、

少量の髪をとりクリームを塗っていくという事は、

自分では見えにくい場所ですので、

染めづらいという事もあります。

 

 

 

鳥オススメは、三面鏡を使ったり、

ご夫婦や親子、お友達と一緒に染め合う事ですね。

 

 

 

ちょっとした自宅美容院ごっこと

言ったところでしょうかスマイル

 

 

 

関連記事

  1. 白髪の痒み
  2. 白髪染めルプルプの口コミ
  3. 白髪染めの価格比較
  4. 白髪の応急処置
JAL日本航空 先得

JALで行くならマイルを貯めよう!

JAL日本航空 JMB入会

瀬戸朝香さんTVCM放映中!

万田酵素デビュー

万田酵素プラス温が無料で試せる

万田酵素の詳細はこちらクリック!