市販の白髪染めとトリートメントタイプの違いとは

この記事は1分で読めます

 

市販の白髪染めとトリートメント

 

 

1度は市販の白髪染めを

試された方がおられると思いますが

実はこんなに違いがあるんだ!

 

 

 

とびっくりしたので

市販の白髪染めとの違いを紹介したいと思います♪

 

 

 

1本の値段は

市販のものと比べると割高なんではないか?

 

 

 

と思いがちなのですが

実は安いのでコストパフォーマンスに優れているのです。

 

 

 

また、1度開封したら余っても捨てなきゃ…

 

 

 

なんて事もなくまた使えますよ。

 

 

 

そして、放置時間も5分から10分のものが多く、

市販の白髪染めは15分から20分程放置しなくてはなりません。

 

 

 

また、面倒なパッチテストも必要なく匂いもほぼありません♪

 

 

 

市販の白髪染めだと匂いがきつく、

換気が必要な程匂いが残りやすいです。

 

 

 

そしてなによりうれしいのが無添加のものや

天然成分を使い作られているものが多いので

格段に市販の白髪染めよりも

髪の毛に与えるダメージが少ない事です。

 

 

 

白髪用トリートメントタイプのものが多いので

お風呂でトリートメントをする要領ででき

とっても簡単に出来るのが忙しい方にもおすすめですよ。

 

 

 

白髪用トリートメントタイプのものだと、

保湿成分やダメージへのケアをしてくれる成分が含まれているので

髪の毛のケアをしたい人にもとてもおすすめですよ。

 

 

 

敏感肌の人向けにも作られている製品があるので

肌の弱い人にも安心ですね。

 

 

 

関連記事

  1. ランキング
  2. 白髪(しま馬)白く染める
  3. クリームタイプ白髪染め
  4. 白髪染めクリーム
JAL日本航空 先得

JALで行くならマイルを貯めよう!

JAL日本航空 JMB入会

瀬戸朝香さんTVCM放映中!

万田酵素デビュー

万田酵素プラス温が無料で試せる

万田酵素の詳細はこちらクリック!