Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/step7/89date.com/public_html/wp-content/themes/pospa/functions.php on line 317
白髪染めとおしゃれ染めの違い特徴をまとめました! | ヤクダテ

白髪染めとおしゃれ染めの違い特徴をまとめました!

この記事は2分で読めます

 

 

白髪染めとおしゃれめの違い?

 

白髪染めとおしゃれ染めの違いですが、

染めるシステム(構造的)は基本的には同じです。

 

 

 

しかし違うのは脱色力と染毛力のと良さに、

それぞれ大きく違いがあります。

 

 

 

下記のようにその特徴を

まとめてみましたのでご参考ください。

 

 

 

 

 

白髪染め 明るいカラー

こちらは、白髪を黒くしたいが、

全体的に真っ黒になるのは嫌なので

自然な明るいブラウンにしたいという方向けです。

 

 

 

こちらのタイプは脱色力も染毛力も強めです。

 

 

 

髪に明るいカラーを入れ込みます。

 

 

 

白髪も黒髪も同じように明るく染まります。

 

 

 

 

 

白髪染め 暗いカラー

 

白髪をどうにか黒くして、

全体的にダークトーンな感じにする方に適しています。

 

 

 

このタイプは脱色力は弱く、

染毛力が非常に強いです。

 

 

 

白髪も黒髪も同じように、

ダークトーンに染まります。

 

 

 

また、おしゃれ染めの

「黒髪戻し」というものがありますが、

これは白髪染めの暗いカラーのタイプのものに

近いもので、脱色力が弱く、染毛力が強いので、

白髪も黒髪も染める事が可能です。

 

 

このような違いを知ったうえで、

あなたの髪に合った液剤を選んでくださいね。

 

 

 

 

 

おしゃれ染め明るいカラー

 

これは黒髪の方が、

自分の髪よりもっと明るくしたい時に、使うものです。

 

 

 

このタイプのおしゃれ染めは、

脱色力が非常にきついです。

 

 

 

黒い髪を脱色し、その上に

明るいトーンのカラーを入れます。

 

 

 

しかし、白髪を染めるまでの染毛力はありません。

 

 

 

 

 

おしゃれ染め 暗いカラー

 

今の自分の黒い髪を、明るくしたい訳ではないが、

少し色目の違うダークブラウンやアッシュ系ダークカラー

にしたいという方、また明るくなりすぎた髪を、

少しトーンダウンしたいという時に使います。

 

 

 

このタイプの脱色力はさほど強くなく、

暗いトーンのカラーを髪に入れます。

 

 

 

しかし、白髪を黒くするほどまでの

染毛力は持っていませんので、白髪に限らず、

もともと明るくなっている髪に使っても、

黒髪の方が染めるよりかは、

明るめのカラーに仕上がります。

 

 

 

関連記事

  1. ランキング
  2. シルバーチェック白髪
  3. 白髪にしたい
  4. 頭皮を保湿スプレーする
JAL日本航空 先得

JALで行くならマイルを貯めよう!

JAL日本航空 JMB入会

瀬戸朝香さんTVCM放映中!

万田酵素デビュー

万田酵素プラス温が無料で試せる

万田酵素の詳細はこちらクリック!