億万長者から学ぶ宝くじの当て方3つ!大切なことは風水にあった?!

この記事は2分で読めます

 

LOTO宝くじ02

 

宝くじ、当たったことありますか?

 

 

私はいつも「当たったら何を買おうかな」といっちょ前に想像したりするのですが、当たったことはありません。

 

 

色々データを調べてみると、宝くじで億万長者になった人が日頃何枚買っているかのアンケートでは「10枚」がダントツみたいですね!

 

 

でも「その辺の」販売所で「なんとなく」10枚買っただけではないみたいです。

 

 

買う時に心がけていること、そして買った後にやっていることなど、「風水」にちなんだ行動が見えてきました。

 

 

今日は、億万長者になるためにやっておきたい、宝くじの当て方について書いてみたいと思います。

 

 

 

まずはここから!宝くじはいつ買う?どこで買う?

 

好きな時に、フラっと思いついた場所で・・・

 

 

なんてことはありません!運のいい日に、この販売所で!

としっかり計画を立てて買っているんですよね。

 

 

運のいい日といえば、大安、一粒万倍日、寅の日、巳の日、己巳の日、天赦日などのことです。

 

 

もっと深く踏み込むならば、新月と満月の日が重なる日を狙う人もいます。

それから買う場所。風水で見ていくと、人は生まれながらに「いい方角」「悪い方角」をもっています。

 

 

自分の「いい方角」=「吉方位」を億万長者の方は知っているんですよね。

皆さん、自分の家や職場から見た吉方位にある販売所で買ってい当て方なんです。

 

 

 

買って安心しない!買った後にやるべき当て方はコレ!

観葉植物

 

買ったら「財位」へ!これはほとんどの人が実践されていることです。

 

 

風水でいうと、財位というのは金運がたくさん集まる場所のことです。

金運が集まる場所に買った宝くじを置いておくことで、どんどん当選する確率が上がっていきます。

 

 

財位の場所は、保管する部屋の入り口から見て「対角線上の部屋の隅」なので、反対側の壁の遠い隅っこということになりますね。

 

 

しかし!

もっともっと確率を上げたいなら観葉植物を宝くじの近くに置いてみることです。

植物がもっている「水」は、風水では運気を集める役割をしています。

 

 

財位に植物を置くことで金運をどんどん集めてくれることになります。

水分をたくさん含んでいる多肉植物なんかいかがでしょうか?

 

 

 

宝くじの当て方(風水)とにかく気持ちは前向きに!気の持ちようが大切!

 

1番大事なこと、それが「絶対当たる!」と思い込むことです。

 

 

風水で大切なのは「気」です。

 

 

当たったらいいなぁ、当たるわけないかなぁなどと思ってしまうと、せっかく買っても当たりが遠のいてしまいます。

 

 

宝くじの当選番号が決まるのは、買ってしばらくたってからですよね?

 

 

なので、「当たりの宝くじを買いに行くのではなく、買った宝くじを当たりにする!」と考えるようにしましょう!

 

 

 

まとめ

 

  1. 宝くじを買う時に心がけたいこと
  2. 宝くじを買ったらやるべきこと
  3. 気持ちは強くもつこと

 

 

宝くじが当たるのって、すべてが「なんとなく」じゃダメなんですね。

 

 

私がかすりもしない理由が分かった気がします。

 

 

とにかく「絶対当たる!」「当たったら○○を買う!」って強気で臨まなければいけませんね。

 

 

今回のことで、億万長者になるためには努力も必要なんだということが分かりました!

 

 

風水方位こちらもチェックしておきましょう!

風水ラッキー色と方位を知って運気アップする豆知識

 

関連記事

  1. ラッキーショップ
  2. 2017年 金運アップ!【カレンダー・財布・風水鏡・ブレス】通販の開運グッズ
  3. 最強開運グッズ
  4. 宝くじを買うなら風水パワーの開運グッズ
JAL日本航空 先得

JALで行くならマイルを貯めよう!

JAL日本航空 JMB入会

瀬戸朝香さんTVCM放映中!

万田酵素デビュー

万田酵素プラス温が無料で試せる

万田酵素の詳細はこちらクリック!