七五三は「東京大神宮」で賢くお参りしよう!オススメする理由とは

この記事は2分で読めます

 

七五三東京のお参り

 

東京のお伊勢さまといえば「東京大神宮」。

天照皇大神、豊受大神(農業・諸産業・衣食住の守護神)が祀られています。

毎日、良縁を願うたくさんの人がお参りに来ていますよね。

 

 

恋愛成就のパワースポットとしては、とても有名です。

私も20代のころに友達とお参りに行ったのですが、友達の中の1人はスグに彼氏ができて、トントン拍子で結婚しました。

 

 

良縁をいただいたからと、結婚式も東京大神宮で挙げました。

翌年に生まれた子供のお宮参りも七五三も、東京大神宮でしたよ。

 

 

幸せそうな友達を見ていて、ここには良縁の神様がいるんだなといつも思います。

そんな友達のオススメ、東京大神宮での七五三アレコレについて、今回は書いてみようと思います。

 

 

東京で七五三のお参りをしようと思っている方の参考になれば嬉しいです!

 

 

 

七五三のお参りは予約がいる?いくらかかるの?

 

境内にある申込書に必要事項を書いて、初穂料(ご祈祷料)の5,000円と一緒に申し込みます。

受付時間は9時から16時30分までで、事前の予約はせずに直接申し込みになります。

 

 

しかし、土日には結婚式や季節の行事などと重なることが多いので、時間が変更になることがあります。

11月15日前後の土日にはたくさんの人がお参りに訪れるので、余裕を持って出かけると安心ですよ。

 

 

祈祷後には、お守り、神酒、千歳飴、絵馬、記念メダル、風船など、嬉しいプレゼントがもらえます。

 

 

 

子供の着物から、家族での会食まで、まるごとおまかせ!

 

せっかくのお参りですから、子供にはぜひ着物を着せたいですよね。

でも、家から着せていくとなると時間はかかるし、子供はグズるし・・・と不安もたくさん!

 

 

そんな方の強い味方なのが、東京大神宮の敷地内にある「マツヤサロン」です。

衣装の貸し出し、着付け、写真撮影はもちろんのこと、家族の会食までできるんです!

 

撮影スタジオ

 

おもな料金を見てみましょう!

衣装の貸し出しは、15,000円から、着付けは7,000円からとなっています。

 

 

記念写真は、2ポーズで22,000円、拝殿内スナップは、12カット、アルバム付きで13,000円。

拝殿内スナップは平日限定、予約が必要になります。

 

 

お祝いご会食プランは、大人2名と子供1名で20,500円。(平日の利用の場合)

追加料金は、大人1名7,600円、子供2,500円です。

 

 

美味しい懐石料理でおじいちゃんおばあちゃんも一緒にお祝いしたいですね!

毎年大人気なので、早めの予約がオススメですよ!

 

 

 

まとめ

 

  1. 東京大神宮でのお参り、どうしたらいい?
  2. 着付けも会食も、東京大神宮内で丸ごとOK!

 

 

バタバタと忙しい毎日なので、出来ることなら写真撮影もお参りも、家族での会食も1日で済ませてしまいたいですよね。

東京大神宮は、その希望がすべてかなう、もってこいの神社なんです!

子供の成長を家族みんなでお祝いして、思い出に残る1日をお過ごしください!

 

 

関連記事

  1. 座席の案内図
  2. ハロウィンのイベントは子供と一緒
  3. 明太子
  4. 東京と大阪を結ぶ夜行バス
JAL日本航空 先得

JALで行くならマイルを貯めよう!

JAL日本航空 JMB入会

瀬戸朝香さんTVCM放映中!

万田酵素デビュー

万田酵素プラス温が無料で試せる

万田酵素の詳細はこちらクリック!